鼠径ヘルニアの治療|側弯症といった困った病気などを治す手術法について教えます

鼠径ヘルニアの治療と手術後の経過を学ぶ

鼠径ヘルニアの治療

男女

鼠径ヘルニアの治療法

鼠径ヘルニア発症後にカントンを起こしてしまうと治すのが困難になります。ですので、カントンを起こす前に手術することが大切です。手術は腹腔鏡下ヘルニア修復術というものがあります。腹部に小さな穴を複数空けて、モニターで確認しながら患部を治療する方法になります。

日常生活への復帰はどれくらいかかる?

適切な治療を行ない2~3日の入院後、すぐに日常生活に復帰できます。術後2週間を経過すれば軽い運動を行なうことも可能です。主治医に相談しながら術後の経過を観察しましょう。